line

グッドフォーマットとは

ニュースバー

もっと読む

news

  • 記事7

    2017年6月1日より、連絡先住所を、かねてから使用中の溝口開発室に変更いたします。   書類の郵送や宅急便をお送りいただく際には、ご注意いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。   尚、代表電 [...]

  • 記事6

    みなさまのおかげで、2014年9月、第3期決算(2014年7月末決算)を無事終了することができました。感謝!

  • 記事5

    2014年4月、神奈川県高津区溝口に新事業準備室を開設しました。

  • 記事4

    2012年5月18日よりBNI Loveknotチャプター(銀座)に入会し、 活動を開始しました。 BNI Loveknotチャプター(銀座)の詳細は、 http://bni.loveknot.jp/ にてご確認できます [...]

  • 記事3

    2012年5月15日よりホームページを公開いたしました。

インフォメーション

コンタクト

 

ご提案02:マルチ端末対応型サーバ

今、端末画面の種類が増えたことにより、情報更新が煩雑になっていないでしょうか?

奨するレンタルサーバーは、専用管理画面から情報修正を行うと、PC、スマホ、ケータイ、タブレット、サイネージなど、異なる端末に自動最適化されて情報表示ができるマルチ端末対応型レンタルサーバです。

ユーザに告知するURLは、ひとつでOKです。ユーザーがどんな端末からサーバにアクセスしたかを自動判定し、最適画面を表示します。PC、全ガラケー、iPhone、全アンドロイド、全タブレット、デジタルサイネージに対応しています。

た、情報表示のみならず、情報収集についてもマルチ端末対応です。管理画面でアンケートフォームを設定すれば、各端末に適したアンケートフォームが自動作成され、収集した入力内容はデータベースに一元蓄積されます。
情報収集は、登録フォームだけではなく、メールでもOKです。例えば、ケータイから写真添付してメール送信すると、写真とテキストを分離してデータベースに格納してくれます。テキストデータをデータベースにインポートしたりエクスポートしたりするのも自由自在ですので、工夫次第で、かなりのことができます。

●短期間で目的のサイトが開設できます。
●情報更新の労力が軽減できます。。
●豊富な標準機能を組み合わせれば販売促進策の幅が広がります。

★これが、「マルチデバイス対応サーバ」です。